コタロさんの独り言

こたろうさんの独り言を書いていくブログです。


sponsored link

ゴールデンウイークの混雑している高速道路でパッシングされても、こちらは何もできないんだけどどうしてほしいのか?

大型連休中に少しだけ、遠出をした時の事。 高速道路はやや混雑気味。渋滞は発生していない区間での出来事でした。 2車線区間で走行車線が80km/hくらい、追い越し車線が90km/hくらいで流れている状態。 当方は、追い越し車線を90km/hくらいで走行…

そば粉入りうどん?そうめん?を食べないで済むために

先日、某安売り店で激安のそばを買って食べたところ、一応そばっぽい色はしているが味は全然そばではなかった。本当にそば粉が入っているのだろうか疑ってしまいました。 しばらくしてから、今度はそば粉(20%)と表記されていたのでもう一度チャレンジして…

国民のためになる専門医制度を

先日、日本専門医機構による専門医制度の標準化の推進を願う○○氏の寄稿文についての記事をエントリーしました。 kotarosan.hatenablog.com 日本専門医機構による専門医制度の標準化は、目標としては結構なことであると思いますが、制度設計や現行制度からの…

地方の医師不足はなくならないのか?:人口減少で医師の数に見合う人口になるまで解消されないと思う。

地方では医師が不足しているらしいのでそれについて少し考えてみました。 地方では都市部に比べ高齢化の進行が顕著で、都市部よりも医師の需要も大きいと思いますが、地方の医師が足りない状態は解消される見込みはありません。 結論から先に行ってしまえば…

地方創生、アフリカの知恵に学べ(日経新聞:拓殖大教授 徳永達巳):でも地方創生なんて幻。ムダ遣いのための口実だから

今回は、地方創生において、アフリカのインフラ整備で行われているLBTを導入すべきという提言です。 www.nikkei.com 地方創生がうまくいっていないので、インフラのDIYともいえるLBTという手法を導入するべきだと主張されています。 真剣に地方創生について…

児童手当の特例給付、廃止提案:喜んで協力する。

所得制限を超える人に支給していた児童手当の特例給付の廃止が提案されているらしいです。 www.yomiuri.co.jp 子供1人当たり月5000円の特例給付をもらっている身ですが、喜んで協力します。所得制限を設けるならば、特例給付なんて中途半端なことしないで「…

専門医制度の導入を急げ(日経新聞:井伊雅子 一橋大学教授):この見出しはミスリードを誘発する。各学会の専門医制度はちゃんとある。必要なのは標準化。

日本経済新聞の私見卓見欄からです。 www.nikkei.com 一橋大学教授の井伊雅子氏による専門医制度の導入を急ぐべしという意見です。 この記事を読むと世界各国には専門医制度がきちんと存在するのに、日本では2年の初期研修制度があるだけでその後は野放しで…

森友学園問題で影が薄くなっていましたが、沖縄の活動家も元気に活動継続中です。

予算委員会中は森友学園問題ばかり報道されていたので、影が薄くなってましたが沖縄での活動は地道に(?)継続中だったようです。 今回は、アメリカ軍基地のラインを数センチ超えただけなのに身柄を拘束されたのは怪しからんという記事です。また、その際に…

アメリカのシリアへのミサイル攻撃は、化学兵器の使用は、超えてはいけない一線だという強力なメッセージだ

シリアの内戦でシリア政府軍の空爆において化学兵器が使われたというニュースから間を置かずに、シリアへの攻撃を決断したトランプ大統領の行動を支持したいと思う。 これは、化学兵器の使用は超えてはいけないラインであるということを明確に伝える強力なメ…

日本医師会横倉会長「医師が労働者」に違和感:だから医師の過労死もなくならないんだね。

日本医師会の横倉会長が「医師が労働者なのかと言われると違和感がある。」「そもそも医師の雇用を労働基準法で規定するのが妥当なのか」との見解を示した。 開業している医師は、労働者ではなくて自営業者だろうし、経営者的立場の医師もいるだろうけど、一…

森友学園問題:安倍政権への打撃を与えるふりをして、実は同僚の辻元議員を狙ったブーメランだったと妄想してみた。

森友学園問題は、安倍夫人のメール公開をきっかけに、意外な展開となっていますね。 安倍首相は、当初から全く関与していないと全面否定しており、毅然とした態度を崩していません。稲田大臣の答弁に少々不手際があったものの、理事長の証人喚問の前には、も…

医療への残業規制、拙速は危ない(日経新聞:河北博文 東京都病院協会会長) 拙速は危ないが、今まで放置してきたことが大問題だ。

日経新聞・私見卓見欄への東京都病院協会会長である河北氏からの寄稿を読んでの感想を少し。 www.nikkei.com 現在議論されている働き方改革の残業規制を、医療の現場に杓子定規に適用すると弊害がでるとの指摘であります。 河北氏が経営する病院でも年間9000…

河野太郎議員のブログより:「小児医療費を考える」を読んで考えた。

ブログから推測される河野議員は、現状の問題に対してきちんとしたデータに基づいて考え、それについて検証した研究なども評価しており非常に好ましく思います。皆が河野議員のように、議論するベースとなるデータや検証結果というものを認識として共有して…

森友学園問題:籠池氏の証人喚問にケチをつける民進党は見苦しい

森友学園の問題は、籠池氏が証人として国会へ呼ばれることになりそうですが、その決定に対する民進党の幹部の発言が見苦しいです。 首相が侮辱されたとたん民間人を証人として国会へ呼びつけるのか、との批判をしているようだ。 今まで自分たちが参考人とし…

韓国の朴大統領(前大統領?)が、なぜ罷免されたのかよく理解できない。

世界中で日々いろいろな出来事があり、様々なニュースが報道されています。そのなかでお隣の国である韓国の大統領が罷免されるという出来事がありました。 国会で決議された弾劾裁判での罷免決定ということですので、法治国家として正式の手続きが取られたこ…

本気で期待していただけに、残念でならない:「批判から提案の民進党に」と宣言した蓮舫、提案を求められて「我々に提案しろと投げないでください(ブチ切れ)」

今日はnetgeekの記事を読んでの感想を少し。 netgeek.biz 蓮舫議員が民進党の代表となったときに掲げていた「提案型の野党」というものに本気で期待していた。 しばらくしてそんな自分はバカだったのだろうか?とも思いました。 kotarosan.hatenablog.com そ…

民進党の自爆ブーメラン攻撃は、共産党の調査能力と行動力を際立出せる。

国会では、関西の学校法人に対する国有地売却問題で盛んに議論されているわけですが、連日のブーメラン攻撃を民進党が仕掛けているようです。 本来、ブーメランは自分に戻ってくると危ないので、孤を描いて飛ぶものの自分のところまでは戻ってこないように作…

五味太郎「学校教育の感想文は気持ち悪い。間違っている」(netgeek)を読んで小学校の頃の自分を振り返ってみた。

netgeek.biz 絵本作家の五味太郎氏が学校教育画像が見にくいかもしれないので内容を簡潔にまとめておく。 (1)雨が降ってお母さんたちが傘を届けに来てくれる。私のお母さんは仕事で来られない。私は『お母さんが頑張っているんだから私も頑張ろう』と思っ…

人手不足というけれど、本当に足りないのは、低賃金で文句を言わずに長時間労働してくれる人材なのだと思う。

安倍政権が長期安定政権として経済政策を運営しており、成長戦略や規制緩和(改革)など頓挫しつつある分野もあるものの、有効求人倍率・完全失業率・パートアルバイトの時給など各指標は、いづれも景気は良い方向へ向かっており人手が不足していることを示…

アメリカのトランプ大統領の政策を批判するのはいいが、すべてを批判するのは間違いだと思う。

アメリカの大統領にトランプ氏が就任してから、1か月以上が経っています。就任前からいろいろと批判される面が多かったわけですが、就任してからも変わらないようです。 特にテロ対策のために特定の国の出身者の入国を禁じた大統領令への反発が強いようで、…

麻生財務大臣の喫煙と発がんの関係を疑問視する発言は、正直なのだろうが、認識には大いに問題あり。

麻生太郎財務大臣の発言に関するニュースについての感想を少し。 news.livedoor.com 麻生太郎財務相は21日の衆院財務金融委員会で、喫煙者が減っていることについて触れるなかで、「肺がん(の患者数)は間違いなく増えた。たばこってそんな関係あんのって…

大学への財政支援拡充を要望(日経新聞:昭和女子大学・坂東理事長):私立大学への財政支援を強化することには反対です。

私立学校の関係者から度々要望される事案である私立学校への財政支援強化についての話です。 今回日経新聞に掲載されたのは、昭和女子大学理事長の坂東真理子氏による提言です。 www.nikkei.com 基本的に私立大学への財政支援を強化することには反対です。し…

スキーW杯ジャンプ女子の報道に思う。高梨はすごい。だが、もう少し伊藤有希に触れてもいいのではないか。

スキーワールドカップ・女子ジャンプでは、最終戦を残した段階で17戦中9勝を挙げる圧倒的な成績で総合優勝を高梨沙羅が決めました。これは、すごいことで、またワールドカップでの通算勝利数でも過去最多を更新することは、多くの人々の確信するところであり…

三浦瑠麗の山猫日記 日米首脳会談の総括 概ね同意。今回は珍しく、踏み込んだ提言も。

いつも冷静で学者としての則を超えない控えめな分析を述べている国際政治学者・三浦瑠麗さんのブログの感想を少し。 今回は、安倍首相とアメリカのトランプ大統領の首脳会談についての評価についてです。 lullymiura.hatenadiary.jp 多くのマスコミが報じて…

子どもに「遊び」を取り戻そう(森田勝也氏:日経新聞)って言うけど、安心してください。子どもはちゃんと遊んでいますから。

今日は日経新聞、私見卓見欄の感想を少し。 www.nikkei.com 良寛の言う「遊び」がいつのまにか消えてしまったのである。地域、家庭、学校が遊びを奪ったのである。 江戸時代の良寛和尚の「よく遊べ、よく学べ」という言葉から始まり、その遊びがなくなったと…

今更ですが、選挙権が18歳から行使できるようになったからって騒ぎすぎだったと思う

今朝、ラジオを聞いていたら、「市の選挙管理委員会が小学校で投票についての模擬授業を行った」というニュースが流れていた。 小学生に選挙という事を教えに出張授業を行うのは結構なことだと思います。しかし、私が気になったのは、「昨年の夏の参議院選挙…

大学入試の共通テストの記述式導入問題:個別試験での義務化を(東京大学 石井洋二郎副学長:日経新聞)に全面的に賛成

東京大学副学長の石井氏が大学入試センター試験に代わる共通テストに記述式の問題を導入する議論に対して、各大学で行う個別試験での導入を提唱しています。 www.nikkei.com 日経新聞の記事において、次のような指摘を行っています。 試験である以上採点をし…

天皇陛下の退位問題:特例法で迅速に対応しつつ、恒久的制度についても継続審議すべきである。

今日は、天皇陛下の退位に関する問題について思うところを書いていきたいと思います。 識者と言われる人たちの中には、摂政という制度があるのだから、それを活用すべきだという主張をする人もいたようですが、世論調査などの結果を見るに多くの国民が、天皇…

井戸まさえ氏:政策的にも真逆だろう。だからこそ、横や後ろからでなく、真っ正面から戦うべきだと思っている。(「でんでん騒動」に思う)は好感が持てる。

民進党にもこういう議員(前議員?)がいたのかと少し見直したので、今日は、井戸まさえ氏(民進党・前議員)のブログ:「でんでん騒動」に思うの感想を少し。 idomasae.cocolog-nifty.com 安倍首相が「云々」を「でんでん」と読み間違えたという問題につい…

専門チームが活躍!富裕層の所得税申告もれ、前年の3割増516億円摘発。

こんにちは。 今日は、富裕層に対する税務調査の話です。 2015年分の所得税の税務調査で富裕層の所得税申告もれを516億円摘発した。516億円という数字は、前年比3割増しとのこと。追徴税額は128億円でこちらは18%の増額。 どうやら、2014年に設置し…