読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コタロさんの独り言

こたろうさんの独り言を書いていくブログです。


sponsored link

蓮舫議員の二重国籍疑惑報道に思う

こんにちは。

民進党の代表選挙中の蓮舫議員が台湾籍の放棄手続きを行っていなかったのではないかと指摘されている問題です。

 

台湾人の父親と日本人の母親の間に生まれたので、当時の法律にしたがって、台湾籍となったが、法律が改正されて速やかに日本国籍を取得している。

その時に台湾国籍を放棄せず、そのままになっているのではないかという点を問題視している人がいるんですね。

 

国会議員になっているわけですから、日本人なのは間違いないわけです。

 

日本に生まれ育ち、(気持ちとして)日本人として生きてきた、と言っているわけだし、気持ちの部分は信じてあげていいのではないかと思います。

 

 法律的にというか、形式的なことを言えば、日本は台湾を現在は国と認めていないので台湾国籍は、中国籍として扱われるそうです。中国の法律では、日本国籍を取得した時点で自動的に中国籍を失っていることになるので、二重国籍には成りようがないことになります。

 

台湾籍が書類上残っていないかを確認し、残っていたら、改めて削除する手続きをすればいいのではないでしょうか。

 

これでこの問題は終わりにして、政策や民進党の再建(?)策とかの議論を聞きだいですね。あげあしとりのようなことばかりしているようでは、民主党とかわらないレベルになってしまいます。

 

ただ、よっぽど自民党がいい気になり過ぎて、何かやらかさないと、そちらに投票することはないだろうなと思っています。