コタロさんの独り言

こたろうさんの独り言を書いていくブログです。


sponsored link

富山市議政務調査費問題 だから地方分権が支持されないんだよ

こんにちは。

政治家の資金問題でちょくちょく名前がでてくる政務調査費ですが、今度は富山市議会議員が次々と辞職しているようですね。

不正にもいろいろなレベルがあると思いますが、報道されている通りならば、これは詐欺ですね。

家族旅行中で泊まっているホテルで会議をしたとか、ほとんどただの飲み会なのに会議とか打ち合わせとかの名目にするとか、いろんな方法があって、発覚した時に苦しい言い訳をするわけです。

自分なら恥ずかしくてそんな言い訳できないですか、そこは議員さんですから平気な訳です。議員辞職に至ることもありますが、刑事事件にまではならないのがふつうですね。

でも今回は、領収書を偽造しての架空の経費を計上ですから、詐欺罪にあたるのではないでしょうか。きっと今頃、地元の市民グループか弁護士グループが告発の準備をしていることでしょう。

今回の事件は、富山県の県庁所在地の市議会議員というのも大いに問題です。田舎の議員ならばいいというわけではありませんが、田舎の町議会議員とか郡部の選挙区選出の県議会議員なら土建屋さんの親分みたいな人がいい加減なことやっているんだよな、という感じなのですが、富山市議会ですからね。

田舎だと行ってしまえば、そうですが、仮にも富山市は県庁所在地なのです。

そういうところの議員がこの程度だとするとやはり、地方分権なんていって地方自治体に権限を委譲しようものなら、いい加減なことするだろうなと思ってしまいます。

東京都でさえ、議会の親分が・・・とか、利権が・・・などと言われているようですから、やはり地方自治体に大事なことを任せるのは不安で仕方がありません。

ただでさえ無駄遣いされているんだろうなぁと思っている税金、私たちの払った納めた税金がますます無駄遣いされそうです。

結論ですが、こういう人たちがいるうちは中央集権のままでいいのではないでしょうか。東京一極集中を是正なんてしなくていいよ。