読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コタロさんの独り言

こたろうさんの独り言を書いていくブログです。

沖縄へ遠征中のプロ市民たち、ついに沖縄タイムスにも見放される。

ニュース・ブログ感想

こんにちは。

沖縄へ遠征中のプロ市民たちがついに沖縄タイムスに見放された様子です。

現在は、沖縄のヘリパッド建設地での抗議(妨害?)活動に精をだしているプロ市民たちですが、その行状についてはネット上では、かねてより問題視されていたわけです。

しかしながら、なかなか一般のマスコミ報道でその実態が報じられることはありませんでした。特に沖縄の地元新聞2紙でその傾向は顕著だったのは周知のとおりです。

www.okinawatimes.co.jp

今回は、そのうちの1つである沖縄タイムスプロ市民たちのヘリパッド建設への妨害抗議活動で地元住民が大迷惑しているという趣旨の記事が掲載されました。

(ネット版だけなのでしょうか?)

 

記事の中には、下記のように明らかに地元住民が大迷惑していることが書いてあります。農業のみならず、生活全般において迷惑しているとのこと。

県道70号では8月から、市民が「牛歩作戦」として、工事車両の前を時速10キロ未満の速度で走る抗議行動を展開。機動隊の交通規制もあって県道は渋滞し、出荷や作付けする農家を中心に地元住民の往来に支障が出ていた。

 

仲嶺区長は「区民のストレスは限界に来ている。早くヘリパッドを完成させた方がいいとの声も出ている」と打ち明ける。通勤、保育園送迎、通院などに支障が出ていると苦情は絶えない。

これだけ迷惑しているプロ市民がどんなことをしているかというと、そのやり方がサルそっくりだと話題になっているようです。

これ、かなり笑える写真です。

netgeek.biz

 2016.1.23追記)

大阪府警の機動隊員による「土人」発言以降、かえって建設反対派の傍若無人なふるまいが知れ渡るようになってきました。沖縄の基地反対派の人たちからもあの人達と一緒にしないでほしいという発言が出てくるようになっているようです。