読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コタロさんの独り言

こたろうさんの独り言を書いていくブログです。

「学歴がない人が学歴社会を否定してるとモヤモヤしてしまう」らしいが、学歴がある人が学歴について語っているのもなんかモヤモヤしてしまう。

ニュース・ブログ感想

前から定期的に話題になる学歴について、また最近もいろいろ語られているようです。その中で気になったのが↓の記事です。

 

www.ikemenmusuko.net

学歴がなくても幸せになれるよ、という主張がありますが、学歴があったら不幸なんですか?と問いたいのです。私は寧ろ学歴があることでもっと幸せになれる可能性があったと思っています。

と学歴があって困ることはないと主張されています。
本当にその通りだと思います。だから、自分もそれなりのレベルの大学へ進学することが可能なら大学に行くべきだと思います。

残念ながら、この方の本当に言いたいことはこれなんですよね。

ここで私が申し上げたいのは、じゃあ、学歴社会ってわかっていながら小学生中学生高校生と勉強をしてこなかった理由って何なんでしょう?

 

単に学歴社会と知った上で勉強しなかったのであれば、「今の社会は間違っている」と大人になってから言うのは説得力がないと言わざるを得ません。どうしてもすっぱい葡萄と言っているように聞こえてしまうんです。

 

学歴を否定するのであればそれ相応の学歴を持った人でないと説得力がありません

 これが言いたいことなんですよね。


「学歴は可能性を広げるので、あって困ることはない。自分は、努力の結果で獲得した学歴に大いに助けられた」

という主張で終わらせておけばいいのに。煽るようなことを書いてしまうのは残念なところです。こういうところがモヤモヤしてしまう原因なのでしょうか。

あとは、低学歴の人は努力が足りない的な見下し感がでているように思います。

 

早稲田大学の理系の大学院をでている方ということなので、勉強できたんだろうなと想像できます。そして、世の中には勉強が得意でない人がいるという視点が抜け落ちている感じがするのです。

必ずしも成績の悪い人が努力してない人というわけではないと思うのです。その辺は勉強できる人は理解しづらいかと思います。

例えば、進学高でも、数学や物理は抜群にできるのになぜか英語や国語はあまりできない人とか、反対に英語・国語は抜群にできるのに数学が苦手な人とかいませんでしたかね。
勉強のできる人達が集まるところでも、そのような得意・不得意が出てくるのですから、全体ではもっと大きな差ができるのは当然かと思います。

低学歴の人達が小中学校のときに勉強してこなかったと決めつけてはいけないのです。勉強したのに成績が悪かっただけかもしれないでしょう。

そんなことを思った次第でした。

追記)ガイさんからtwitterでご指摘いただきました。

「単に学歴社会と知った上で勉強しなかったのであれば、」との前提条件がきちんときちんと書かれていますので、一方的に努力をしていないと言っているわけではないようでした。


学歴について自分の思うところも書こうと思っていたのですが、自分が書きたいことのほとんどがこちらの記事にきれいにまとめられていましたので、今日はこれで終わりにします。

chappy-taka.hatenablog.com