読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コタロさんの独り言

こたろうさんの独り言を書いていくブログです。


sponsored link

高速道路でフラフラしているトラックがいたので追い越してみたらゲーム操作をしてた話

先日、高速道路を走行していた時のでき事です。

前方を走ってるトラックが時々、軽く蛇行するように走っているのに気づきました。そのトラックは、特別スピードを出しているわけでも、極端に遅い走りをしているわけでもないのですが、時々蛇行しては、もとに戻るという感じの走りをしていました。

これは、居眠り運転かなと、居眠り運転を疑いました。

時間帯は、休日の朝でしたが、早朝という程に早い時間帯ではありません。ですが、夜通し運転していたトラックや早朝から運転しているトラックならば、居眠り運転もあり得る時間帯です。

原因が何であれ、ふらついているトラックの近くを走っているのは危険なので、さっさと追い越してしまうことにして、追い越しにかかりました。

そして、追い越す時に、ちゃんと運転しているかなと、運転席を見ると、何やらハンドルの前にスマホタブレットのようなものを持って操作しているのがわかりました。その姿は、電話対応しているというよりは、ゲームをしているような感じに見えました。

もちろん、そのまま追い越して、危ないのでさっさと距離を離しました。


以前から運転中の携帯やスマートフォンの操作は問題になっていたわけですし、最近では運転中のポケモンGOが問題になっていましたわけですが、本当に自分の目の前で、そのような車に遭遇するとは思ていなかったので、驚きでした。

高速道路は、歩行者もいないし、信号もないので、ゲームをしながら運転するのには都合がよいのかもしれませんが、傍から見てあきらかに挙動がおかしいとわかってしまうくらい運転に影響がでてしまうわけで、危険きわまりないわけです。

普通に、ゲームしながら運転しているトラックが走行していると思って気を付けて運転しなければいけないなと改めて思ったしだいです。