コタロさんの独り言

こたろうさんの独り言を書いていくブログです。


sponsored link

宮古島市議の陸上自衛隊への問題発言に思う。航空自衛隊のレーダーサイトは既にあるのだけど、航空はよくて陸上がダメならもっと問題では?


2017年3月にフェイスブック上で「陸上自衛隊宮古島に来たら絶対に婦女暴行事件が起こる」などと投稿して辞職勧告を受けていた宮古島市議会議員が4月に行われたシンポジウムで同様の趣旨の発言を行っていたというニュースです。

news.livedoor.com

石嶺香織・宮古島市議は、フェイスブック上で問題の投稿3日後の3月12日に謝罪したうえで撤回を表明しています。3月21日には宮古島市議会で、辞職勧告決議案が可決されましたが、石嶺市議は辞職を拒否しています。


その市議が謝罪・撤回した投稿と同じ趣旨の発言を4月に行われたシンポジウムで行っていたとのことです。

 「自衛隊員がたくさん来たら居酒屋でバイトしてる高校生とか大丈夫かなあ、女の子たち大丈夫かな」

一応、地元のお母さんたちの声という形での発言でしたが、それは言い訳にはできないと思います。

この夏に宮古島で見てきた。陸上自衛隊の基地賛成・反対ののぼりが思い出されます。

kotarosan.hatenablog.com


まず、この手の発言をする人は、だいたい何となく思い込みによるイメージで発言しているだけの人が多いようですね。本当にきちんと主張するならば、具体的な数字や事実を出して検証するべきなのですが、そんなことはしないんですね。

自分の支持者たちに頑張っている姿をみせられればいいのでしょう。外国のスポンサー付きのサヨク的な発言かとも受け取れそうですが、そこまでの広い視野はなさそうに感じます。

 

そこで私が一番不思議に思うのは、宮古島にはすでに航空自衛隊のレーダーサイト(分屯基地)があるのにそちらは問題にせず、陸上自衛隊だけを問題にしていることです。

 

宮古島のレーダーサイトには、古田基地司令(2等空佐)率いる航空自衛隊の隊員がいるわけで、隊員とその家族も宮古島に暮らしているはずです。航空自衛隊に出ていけという運動をしないところを見るとあまり問題になっていないと推測できます。

 

宮古島にいる航空自衛隊の隊員が非常に問題ばかり起こしているので、これに陸上自衛隊の隊員も加わるともっとひどくなるに違いないという主張ならばわかるのですが、航空自衛隊はいいけど、陸上自衛隊はだめだという理由は全くわかりません。

全く賛成はしないけれども、自衛隊(=軍隊)はすべて受け付けないという人はいるかもしれないなと思うわけですが、航空はよくて陸上はダメという人の理由はよくわかりません。

もしも、ただ住民の不安を煽っておいて、それに反対する自分への支援につなげたいだけならば、とてもがっかりです。